2019年03月05日

CSV処理の悩みを解決する無料ツール集:CSVのお供:アテンダントCSV 新機能紹介V1.3

CSV処理の悩みを解決する無料ツール集:CSVのお供:アテンダントCSV
アテンダントCSVは、現場から生まれたCSV処理の悩みを解決する無料ツール集です。

CSVは各種アプリケーションで使用されるデータ受け渡しの標準的なデータ形式です。
決めた区切り文字で、データのフィールドを区切ったプレーンなテキストファイルです。
このCSVデータを処理する場合、文字コード、区切り文字などの違いからうまくデータの受け渡しができない場合がありあます。
アテンダントCSVでは文字コード/区切り文字の変換をおこなう事や、通常のエディタでの検索/置換では対応できない指定フィールドの検索/置換を行って、CSV形式データでの悩みを解消します。

簡単に機能が分かるように見本のデータが付属していますので、見本データをセットボタンですぐに機能を確認する事ができます。

安心マーク 足:アテンダントCSVはCSVlのセキュリティ設定でマクロ無効にしていても動作しますので安心してお使いになれます。

http://www.ozsystem.jp/frdatn/Acv_top.htm
CSVファイル個人情報削除マスク
CSVデータの個人情報部分を*等の伏せ字にするか削除します。
例えば、顧客データの一部を1文字飛びに*で置き換える事や削除するができます。
各種文字コード、区切り文字にも対応でき、複数のファイル指定にも対応しています。
CSVファイル個人情報削除マスク

例)
元のシート
CSVファイル個人情報削除マスク例1

4列から7列に対して3文字目から1文字置きに*で置き換え
CSVファイル個人情報削除マスク例2

4列から7列に対して3文字目から0文字置きに*で置き換え
CSVファイル個人情報削除マスク例3
アテンダントベース自動化
※アテンダントの各機能をベースに、御社固有の処理を作成します。
1から作成する場合に比較して、低価格で提供させていただきます。
  価格:1処理3~5万円

http://www.ozsystem.jp/hp_2009/exkai/eka_atnbase.htm
posted by はじめ at 11:26| Comment(0) | 無料便利ツールの紹介 | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

引き上げ率分析とは


引き上げ率分析とは






引き上げ率分析とは、
ある一定期間の間に購買があり、ある時点で2回目の購買があったお客様の比率です。新規顧客が始めてリピートしてくれる割合という事もできます。

ある一定期間(前期間)の顧客がある月でどのようなお客様となったかを考えると
購買情報が次のような場合
 4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 
 人① 人①
 人② 人② 人②
 人③ 人③ 人③
人④ 
 人⑤ 人⑤

ある一定期間(前期間)を6ヵ月、ある時点を10月 として
 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 属性 
 人① 人① 引き上げ顧客
 人② 人② 引き上げ顧客 
 人③ 人③ 人③リピート顧客 
人④  離脱顧客
 人⑤ 新規顧客
①の人 4月に購買があり(初回購買)10月に2回目の購買があった
②の人 5月に購買があり(初回購買)10月に2回目の購買があった
③の人 5月、6月に購買があり10月に3回目の購買があった
④の人 4月に購買があり(初回購買)10月になっても2回目の購買が無かった
⑤の人 4月から9月には購買がなく10月になって購買があった
となり、

10月時点での引き上げ率は
引き上げ対象者 ①②④の3人
10月に2回目の購買があった人 ①②の2人
2÷3=67% となります。

定義は下記の通りです。
引き上げ顧客:前期間に1回だけ購買があり解析月で購買のあった顧客
リピート顧客:前期間以降解析月までに3回以上購買のあった顧客
離脱顧客 :前期間に1回だけ購買があり解析月に購買の無かった顧客
新規顧客 :前期間に購買がなく解析月に購買のあった顧客

ある時点 11月 を考えると次のようになります。
 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月 属性 
 人① 人①
 人② 人② 人②リピート顧客 
 人③ 人③ 人③
人④ 
 人⑤ 人⑤ 引き上げ顧客


筆者のホームページ


http://www.ozsystem.jp/frdpro/pro_top.htm
posted by はじめ at 08:52| Comment(0) | RFM分析 | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

キングソフト WPS SpreadSheetsl用の無料の便利ツール: 新機能照会:住所の分割

キングソフト WPS SpreadSheetsl用の無料の便利ツールの紹介
WPS Office(R)はキングソフト株式会社が販売しているMicroSoft OFFICE(R)互換ソフトです。
WPS Office(R)のSpreadSheetはExcel互換となります。このWPSのVBA機能付きのエディションを対象とし
ご好評をいただいておりますExcelをより便利する無料ツール集「エクセルのお供 アテンダント」をWPSのSpreadSheet対応に改造しリリースしています。
注意事項:WPS Office(R)はVBA機能付きのエディションが必要です

無料ダウンロードURL
http://www.ozsystem.jp/frdatn/wps_top.htm

簡単に機能が分かるように見本のデータが付属していますので、見本データをセットボタンですぐに機能を確認する事ができます。


補足:アテンダント(WPS版)はWPSのセキュリティ設定でマクロ無効にしていても動作しますので安心してお使いになれます。
新機能照会:住所の分割
2018年12月新機能を追加しました

 住所を都道府県市区町村番地建物に分割します。
 住所の分割ロゴ

住所の列
大阪府大阪市西成区大蓮町1丁目9番9号ハイツ301
のように1列にまとめて住所がある場合は1列のみ指定。

大阪府大阪市
西成区大蓮町1丁目9番9号ハイツ301
のように2列に分かれていて、再分割をしたい場合は
2列とも指定します。
6分割までの列を指定できます。

分割数/各列の内容
分割する数/内容を指定します。
例えば 大阪府大阪市西成区大蓮町南1-2-3ハイツA を分割して
住所の分割例

パラメータを設定しやすくするため
住所見本を入力すれば、下部に分割結果を表示します。

分割について
都道府県については47件
市郡については平成29年現在1507件
区については平成29年現在132件
をデータベース化したデータを元に分割しています。
大字(町名)以下については独自ロジックで分割しています。
機能一覧
下記機能は、統合メニューおよび単体のショートカットから起動できます。

□複数ブック処理:対象のフォルダ/ブックを指定(複数のフォルダ及びブックの指定可能)
ブック一覧作成
個人情報等一覧置換削除
シート一覧の作成
複数ブックに渡る検索
複数ブックに渡る置換
表現の統一
複数ブック検索行の削除抽出処理
複数ブックを一括形式変換
名寄せ分割
文字列を含む行を1シートに
文字列を含むシートを1ブックに
エラーセルの検索
シート名で並び替え
絶対相対参照変換
シートを複数ブックに分割
複数ブックのシートまとめ

□ブック処理
2つのシート比較
複数シートを1シートに
行の併合
同一文字列の色つけ
重複文字列のフラグ付け
重複行の削除
絞り込み表示
名前定義の削除
置換外部指定
文字列の結合
住所の分割

□CSV処理
文字コード一覧/複写
文字コード変換
CSV検索/複写
CSV置換
CSV文字列を含む行を1ファイルに
汎用CSV形式エクセルブック作成
CSV区切り文字変更
CSVビューア
結果表示の設定

□その他
複数ブックの連続印刷
複数ブックの連続ページ設定
記憶されたプリンタ設定を消す
不要ファイルの一括削除
マクロ無効でブックを開く
簡略表示

  
 
3万円からのExcel開発(アテンダントベース自動化)
アテンダントの各機能をベースに、御社固有の処理を開発します。1から開発する場合に比較して、低価格で提供させていただきます。
価格:1処理3~5万円(税別)

http://www.business-directory.jp/ozhanbai/service1/

posted by はじめ at 10:33| Comment(0) | 自己開発 | 更新情報をチェックする